世界お茶祭りin静岡


静岡県農業経営士協会茶部会では、世界お茶祭りの会場にて、テイスティングフェスティバルをおこないました。県内西は浜松から東は私富士の秋山園まで全部で8社、21種類の様々なお茶を、我々生産現場の人間が、来場者に説明しながらテイスティングして頂き、お気に入りに投票シールを貼って頂きました。



私共秋山園は、和紅茶ティーバッグとゴボウパウダー入りほうじ茶を試飲していただきました。
紅茶は、紅富貴を利用した本格的製法で、私が製造したものです。
納得の味と香りを楽しんでいただきました。
また、ゴボウパウダー入りほうじ茶は、テーマが「夜飲んで朝スッキリ」ですと言う笑いをとりながら、来場者にテイスティングしていただきました。
初めて飲んだ方々は、ゴボウの香りとほうじ茶の香りの絶妙なバランスに驚かれ、デトックス効果の説明に納得されていました。
勿論、同業者の方々も、このやり方があったかと新たな商品開発のヒントを得たように、参加されておりました。
尚、ゴボウパウダー入りほうじ茶は、静岡県の緑茶条例により、異物混入茶扱いとなるため、県の審査を受けて、許可申請を受けております。正式に、販売しているのは、秋山園が県下で最初です。おそらく、某通販よりも、早く商品化して世に問うていると思います。