中山間地100銘茶コンテスト

入賞・受賞の知らせが入りましたが、諸般の事情を考慮して、辞退いたしましたことをお知らせします。


『解説』

入賞茶は、静岡県が中山間地100銘茶として、各種の宣伝広告活動をするが、つきましては、その主旨に同意して頂き、活動経費として、入賞茶一点につき、80000円のご負担を頂きたいとの、連絡がありました。

尚、秋山園のお茶は、主旨に沿う内容物が二点入賞ということでした。

本年は、初めてのこともありまして、100銘茶のうち50銘茶を決めるのだそうです。

秋山園が、今回受賞を辞退した理由は、主に二点あります。

まず第一に、出品材がもともと量的に少ない生産であること。

第二に、静岡県で売り込みを計るとしても、その経費負担に見合うだけのものが見込めないことです。

まぁ、メジャーデビューよりも、まぼろしシリーズのほうが、自分の身の丈にあっていると判断したわけです。