人参できました。


自家用消費のためと、畑の有効利用、また畝間作物適性試験のために、人参の種を蒔きました。
中々上手く出来なかったのですが、今年は少し工夫して、種も蒔きやすいコーティング種にしました。
出来映えは写真でご覧の通りです。


種の蒔き方にポイントがあると踏みました。右側は、種子の間隔が1cmくらいで間引きながら、成長させたものです。左側は、種子の間隔は4cmくらいで、一度も間引きはしていません。
野菜類は、間引きながら良いものを残して、食べるまたは出荷することになりますが、間引かないでできないものかと、思いきって栽培法には明記されていない方法でやりましたが、これがまた上手くできました。
人参の葉っぱはパセリやセリの感覚で食べるとなかなか美味しいものです。
私は、人参スティックにして、贅沢にも三本位は一度に食べてしまいます。勿論皮つきですよ。人参のベータカロチンは、皮の表面に近いところが一番成分値が高いと言われています。
ピーラーで剥いて食べている方は、少し認識不足かもしれません。人参の旬は11月です。一年中あるから、旬が解らない人が多いでしょう。今が、普通に一番美味しい時期なんでしょう。
因みに、種まきは9月10日でした。
<(`⌒´)>エヘン