人生の種蒔き


毎年恒例の茶園畝間を利用した、野菜の栽培です。写真は大根の芽立ちの様子です。大根は、割りと土質の良いところを選びます。小石などがあったり、排水の悪そうなところは、大根栽培には不向きです。種蒔きは、2品種を三回に分けて収穫時期が重ならないように撒きます。楽しみは、長く有りたいものです。



野菜の栽培は、ガーデニングなんてものではなく、セミプロ級のレベルでしょうか…ここ数年、試行錯誤と失敗からの学習で、栽培技術もかなり向上してきたと自負しております。
白菜、ニンジン、キャベツ、ブロッコリー、ニンニク、ラッキョウ、チンゲン菜、かぶなどがあります。
里芋は五品種あります。
徐々に店頭を賑わしていくと思います。
また、ご案内申し上げます。

前の記事

猿害その後

次の記事

秋冬番茶