今年度最期の切り干し芋


ご好評をいただいております切り干し芋も、今回を持ちまして、最終となります。昔ながらの完全手作り、農家自家製の加工品です。手作り食品の良さが見直されて久しいが、切り干し芋は日本人にとっては、とても懐かしくまた、身体によい食品のひとつとなってきました。24年産のさつまいもはこれでお仕舞いです。



冷凍庫に保存して、夏までぼちぼち食べ続ける方もいるようです。さつまいもや里芋などの食品は、腸の比較的長いとされる日本人には、食物繊維が有効に作用するようです。
食物繊維と言えば、秋山園が販売開始した「ゴボウほうじ茶」も、ゴボウの食物繊維を余すところなく摂取できるお茶です。値段は、市販のゴボウ茶よりはかなり安く、安すぎて信用されないかなぁと言った塩梅です。勿論、我が家でもふんだんに飲用しております。夜のお茶としても、好評を博しております。テーマは、「夜飲んで、朝すっきり」です。
まだ、お試しでないかたは、サンプル希望のご連絡を下さいね。係の者が応対いたします。