伊勢海老戴きました。


西伊豆の松崎町雲見の「いなばや」さんから、伊勢海老が沢山届きました。大きいものは、手首より太く、600gはありそうです。
静岡県内は、南伊豆町を皮切りに、順次伊勢海老漁が解禁されていきます。この時期の風物詩でもあります。伊豆方面に行けば、旬の伊勢海老を堪能できることでしょう。



雲見の「網元旅館いなばや」さんは、私共家族が夏休みによくお世話になった定宿です。舟盛りなどは、これでもかというくらいの刺身づくしが出されます。我が家の子供たちは、雲見の海で海水浴と海産物の虜になったも同然です。
さて、「いなばや」さんには、秋山園で栽培された、里芋やらっきょう、生姜などがお客様に出されているかもしれませんよ。一度お立ち寄りになってみてくださいな。
富士山の眺めも最高です。
次回は、伊勢海老料理の数々を紹介します。