何だかわかりますか?


写真の茶色の塊は、蟷螂の卵です。昔野外でよく遊んだことのある方は知っているでしょう。
丁度、茶株面のならしの後、裾刈りを終えた後に発見したものです。
茶株は、静印雑131の品種茶です。



天敵がいることは、バランスシートの上においても良いことだと判断いたしております。
秋山園は、認定こそ取得しておりませんが、減農薬栽培としての自負はあります。慣行農法での使用農薬の半分以下で、栽培をしています。
昨年は、台湾の当方美人を意識して、ウンカ芽のお茶も密かに作り、販売もいたしました。まだまだ試験段階ですが、今年も、密かに狙っています。