何を抜いているのかな?

漢字で書くと、牛蒡。

ごぼうを抜いているのですが、上手く抜けません。元の土作りを、1メートル近く深く耕せば良いと言われても、できてしまってからでは…


イタズラ気分で牛蒡も作ってみましたが、なかなか思い通りにはいかないものですね。

食べてみましたが、なかなか食感と香りは満足です。天ぷらにして、いただきました。まだまだ、太くなりそうです。

商売で作った訳ではなく、他人さまから種をいただきまして、ちょうど具合の良さそうな畑が空きましたので、作ってみただけです。

しかし、こんなものにも害虫が付くことを知り、びっくりしました。お茶以外は、無学、専門外です。

先ずは、自家製食糧のつもりで少しずつ勉強していきます。

難読漢字、牛蒡。商売で作るのも難ですよ。因みに中国でも日本人が作らせたのですが、中国人には、牛蒡を食べる習慣はないのだそうです。

追伸、茶師のつぶやきは、茶業者の方々も、チェックされているようです。そこで、品種茶栽培講座をブログ上にて、公開致します。興味のあるかたは、お見逃しなく。

前の記事

夏の思い出