冬野菜高いですねぇ~


初氷が張り、寒さも一段と寒くなってきましたが、野菜の値段が下がりませんねぇ…。さて、その原因は、9月以降の台風の進路と大いに関係あります。首都圏の一大野菜供給基地となる千葉県や茨城県、栃木県の野菜産地が、台風の影響をかなり酷く受けたからです。よーく考えてみると、二酸化炭素の排出が遠縁にあると言われても否定はできないだろう。
まだ、苗のうちに、風や雨による被害を受けると、まともに野菜は育ちません。我が家の大根などは、三日月型に曲がったものもあります。白菜は、茶の畝間にあったせいか、風による被害はほとんどありません。写真を見ての通りです。



野菜も、いわゆる重量野菜は、栽培者の老齢化と相まって、敬遠される傾向にあります。大根などは、その典型的な野菜です。里芋もしかりです。
これから年末に向けて、白菜なども需要が増し、安くなることはないでしょう。私は、白菜は約700はありましたが、今は残り約400ぐらいかと思います。一発勝負のブロッコリーは、クリスマス以降の特需を当て込んで、只今畑で待機中です。
本業はお茶ですが、皆さんに喜んでもらえる野菜を作るのは、楽しいことです。
さぁ、明日も朝一番で野菜を切りにいくかな。