冷え込みます、寒波到来


放射冷却により、空気がキーンと冷えると、霜が降ります。写真は、びっしりと霜が降りた茶畑です。見るからに寒そうです。
この寒さに耐えるためには、しっかりとデンプンを蓄えた元の茶葉が必要となります。それが、新茶への養分転換の元になります。


美味しい農畜産物を作るためには、様々な知識や技術が必要となります。しかし、基本は自然観察です。この自然観察から思考し、学びとったことを生かして、極上の農畜産物を作ることができます。
日中の気温格差、年間の気温格差、季節による日照時間の差や降水量の差、土質の違い、水質の違いなど様々な要因を考えてとりくまなければ、極上、一段上の農畜産物はできません。偶然の産物ではなく、必然の産物にしなくてはなりません。そこに、知識と情報、思考があります。
寒さを乗り越えて春になると新芽が芽吹きます。
さて、今年は、どんな芽吹きか、楽しみになってまいりました。