凛として


今年も恒例の草刈りに来ました。昨年と同じ、東富士演習場の萱刈りです。
相変わらずの作業ですが、今朝の冷え込みはマイナス5℃あたりでした。
快晴の冷え込みですが、写真の富士山は、「凛」と言う言葉が相応しいです。


毎年毎年、この時期になると始まる草刈りです。毎年、自分も一つ歳を重ねて、かれこれ35年以上も過ぎました。茶草場農法なんちゃらで、適当にお茶を濁して、特殊なお茶であるかのようなものもあるようですが、私は地道に、愚直に作業を続けます。これも茶草場農法なんだがなぁと思いつつ。
時代も変わり、今では、山に弁当を持ってきません。すぐそばにコンビニエンスストアがあり、昼飯は、そこで調達します。妻の朝の仕事の軽減にも貢献していると思います。
では、数日間は連続作業ですが、怪我事故なきよう、安全第一で、仕事を続けます。