切り干し芋の千秋楽


2月1日日曜日に、本年度最後の切り干し芋作りをしました。今年一番の出来上がりかもしれないと自負しております。写真を見れば、飴状の色合いと艶、鮮やかなオレンジ色の仕上がり、いかにも甘そうな様子が見て取れると思います。



今年は、昨年よりも、最低気温が低く推移したように感じます。しかし、さつまいもを保管していた部屋に、暖気を入れた関係からか、凍みたいもが少なかったと思います。
また、芋の炊きあげもある種のテクニックを用いるようになり、より甘味を増す製法になったと思います。
店頭にて、販売しておりますが、現品限りとなります。
今日は、2月4日立春です。梅の花もほころび始めました。茶園管理も少しずつ前進しております。
秋山勝英