切り干し芋作り再開


都合により、暫く中断しておりました切り干し芋作りを再開しました。
写真は、朝日を背景に写メを撮ったので、私の影が自由の女神風に写っているところが、面白いところです。


完全なる手作り、天日乾燥ですから、天候や人手の有無により、製造が変わってしまいます。いた仕方ない限りです。秋山園では、あくまでも昔ながらの農家の手作り食品をメインテーマとしており、大量生産はしません。その分、心を込めて丁寧に作るのが心情といたしております。
写真の手前側が「紅はるか」向こう側が、「ニンジンさつま」です。紅はるかは、これでおしまいとなります。ニンジンさつまは残りあと数回の製造で終わりとなります。暖冬ではありましたが、ここにきての冷え込みで、追熟もさらに一段進み、自然の甘味も増したように感じます。
自然食品をお求めの方々には、特に好まれているようです。毎年、この時期にしか作りませんが、御贔屓様がいらっしゃいます。有難いことです。
あと残りわずかですが、在庫の有無は、お電話にてお問い合わせ下さると有難いと思います。