切り干し芋作り


年の瀬のマイブームであります、干し芋作りを始めました。おかげさまで、予約先行で、完売ペースです。誠にありがとうございます。真面目に、丁寧に作り上げ、しかも内人数で、完全手作りの農家の手作業加工食品です。写真でご覧の通り、完全天日干しですから、仕上がりは全て天候次第です。売れ行き好調ならば、機械化を考える向きもあろうかとも思いますが、私共は、あくまでも手作りの味わいを大切にしていきたいと思います。少しずつしかできませんが、お買い上げいただいた方々からの、美味しいの一言が、何よりのお言葉でございます。


今、見直されつつある農家の手作り食品は、加工食品として一定の規制の下に、現在流通しておりますが、量産食品生産者には、まやかし物、まがいもの、はたまた国産と謳いながら、外国産を平気で扱うところもあるようです。拝金主義が、日本人のモラルまでも、変えてしまってきたことは、非常に残念です。
背景にあるものは…正直者では生きていけない、儲からないという短絡的な思考が横行していることです。
日本人のほとんどかかつて有していたであろう、道徳心、倫理観は、今では空しい響きとなってしまったのだろうか。
新政権の教育再生政策に期待せずにはいられない、茶師秋山勝英でした。
追伸、クリスマス寒波がやってくるようです。どなた様も、寒さ対策は万全に!