切り干し芋作り


毎年恒例の風物詩、切り干し芋作りが始まりました。写真は、天日乾燥の様子です。ヒヨドリやカラスにいたずらされないように、干し網の上にさらに網をかけて、ガードしています。


皆様から沢山の御注文いただき有り難うございます。間もなく発送できることと思います。田舎暮らしを体験したい、ロハスなことを体験したい方々にはもってこいの、「切り干し芋作り」です。最大の難は、雨や雪です。天候を予想しながらの、判断です。
通称、干し芋も沢山の農家がやり、いろいろな味があります。紅系の芋からたまゆたかなど、はたまた中国産の干し芋もあります。
いろいろ御賞味して、お気に入りを選択しましょう。味も千差万別です。シットリタイプ、ネットリタイプ、ベットリタイプなど…また、炙りを加えて香ばしくして食べるなど色々です。
我が家の切り干し芋は、完全手作り、無添加、天日乾燥です。時間と手間がかかるため、少しずつしか製造販売はできません。申し訳ございません。
冬は、野菜と芋職人に専念する秋山勝英でした。

前の記事

今年も草刈に…

次の記事

生姜の天日乾燥