別れの時期 出逢いの時期 新しいお茶との出逢い


 子供達も無事それぞれ卒業・修了をしました。
卒業を記念して新しい品種のお茶を何種類か植えました。
来年にはチョッと採れるかもしれません^^お楽しみに・・・
 年のせいか 最近涙もろくなり すぐに涙が出てしまい困ります。
二年前の長女の卒業式。
初めての子供で しかも単学級のため、どの子を見ても
(大きくなったなぁ)と感慨ひとしお!
始めの入場からジーンと来るものがあり もう大変でした。


 今年は息子。
息子は2年前に交通事故に遭い 生死をさまよい 復活してきただけに
「生きて卒業式に出席できる」と思うだけで
涙が・・・・・・
卒業式当日やっぱりの結果で
自分の顔が崩れていくのが良く分かりました。
 事故から二年
色々な事があり
色々学ばせていただき、人の暖かみ・有難みがこれほど身にしみた事はありませんでした。
やっと主治医の先生からも「診察中断」と言う形ですが
症状固定の許可が出ました。
生きて元気に暮らせるようになった 我子を見ても
悲惨な事故や事件に心潰れる思いですのに
障害を負ってしまったり、亡くなられてしまった方の御家族を思うと
その気持ちは、私には分からないくらいの想いがあると思い
心中いかばかりかと心痛みます。
「平凡の非凡」
日々穏かに皆が元気に暮らせる事は
本当にありがたいと思います。
昨今 考えられない事件が起きます。
人間の心が・身体が心配です。
その激動する中で子供達は大人へのステップを踏んで行きます。
今ならまだ間に合うかもしれません。
子供のために時間と手間を掛けませんか?
朝ごはん作って一緒に食べましょう。
朝は忙しいのは百も承知です。
でも
ご飯に味噌汁にお茶
きっと家族の・子供の身体も心も一日守ってくれると思います。  
難しいことは分からない私ですが、
食料自給率の低い日本 やはりどこかで方向転換するべきだと思います。
政治に求めるものを 雲の上のこととしか考えていませんでしたが、
政治力の重要さを こんな平凡な農家の嫁が感じてしまうほど
日本は力がない国になってしまったのでしょうか?
政治家・官僚のための国民では困ります。
経営難は実力難です。
悪い事をしたら認めて責任をとることは常識です。
トップに立つような 偉い方々が何をやっても許されるのなら 人のせいにして事が済むなら
もっと犯罪に走る若者は増えると思います。
大人は自分の行動に責任を持ち、それを次世代の者達が見て学んで次世代を作って行くことを
もっと自覚し律する心を持って欲しいと思います(私も含めてですが・・・)
かつて無いようなグローバルな動きに翻弄されるばかりでなく
自国の誇りを取り戻しませんか?
どうしたら良いのでしょうかね・・・・
そういえば今朝
文科省の新指導要領に「愛国心養成」を追加とありました。
今更ねぇ・・・あえて入れなくては自国を愛せないかねぇ・・・
ごめんなさい。そんなふうに思いました。
今 セレモニーで「国歌斉唱」がはばかられたり、「蛍の光」を知らない子供がいます。
ミーハーな日本人は色々な意味で自分の自国の誇りを持つべきだと思います。
冷凍餃子事件も のどもと過ぎれば・・・になりつつありますよね。