剣道二段になりました


親ばか報告^^;
以前娘の剣道の話をさせて頂きました。
その、あの弱っちだった娘が
「剣道2段」に合格しました
これも先生方のご指導の賜物です。
人生の良い励みになりました。


子供に一つ一つ親にしてもらっている。
いつもそう思います。
子供の行動に勉強させられます。
昨日地区の「区民体育祭」がありました。
そこで、同じ子供を持つお母さん達と、ああでもないこうでもないと
井戸端会議をするのですが、
みんな子供を通じて人間として育てられているんだなぁ(自分も含めて)
「なんでそんな事をするのか」
「子供を産んだのは間違いだったのかなぁ」
なんていうお母さんもいました。
子供って女性にとってはいつも足かせになるようなところがあります。
子供がいなかったら自由な時間、自分の時間が増えるのに・・・
「何で邪魔するの?」
「何で思うようにならないの?」
みんな一度は思うはずです。
その度にああでもないこうでもないと
親は考えるわけです。
私もピヨピヨ親ですが、下の子のお母さん達から相談をされたりすると
「がんばって悩め!気が済むまで悩め!」
と思います。
正答なんてありません。
みんなその子によって違うのだから・・・
親がその子を思って色々考えて大切に思っていることは
きっと子供はわかってくれるはずです。
心配してくれている暖かさは通じるはずです。
手を離して見守る事の大切さ。
手を離す勇気。
子育てをしながら日々勉強です。
子供はその勉強以上にたくさんの感動を親にくれます。
寝返りが打てるようになった。
座った。
一人で立った。歩いた。
トイレでうんちができた。
それぞれに喜びがあったと思います。
子供に勇気をもらうこともあります。
子供のために下げたくない頭も時には苦虫を噛み潰して下げます。
それを子供は見て感じているはずです。
大きくても小さくても年をとっても
子供は子供 親は親   人間同士です。
大きくなってくると
欲が出てあれもこれもと思い、
子供につい過剰な期待をして
自分の欲求を満たすために
子供を苦しめたりします。
私も散々してきました。していると思います。
子供は黙ってそんな私を受け入れてくれています。
心が広いですねぇ
反抗できない!?
子供に生かしてもらっているようなものです。
巣立ったときが危ないです・・・
早く自立した老人になる準備をしなくては・・・
今回の娘の二段昇進は
本当にご指導頂いた先生方、学校の仲間のおかげだと感謝しています。
途中から部活大好きだった娘は 今朝
「もう部活なくなっちゃった」
と寂しそうでした。
さあ!今度は高校受験モードでがんばろうね!
少しは勉強しよう~!
また親の欲目が芽吹きました^^;
おさえておさえて・・・