台風被害



お茶は、台風被害を比較的に少ない被害で済む農作物です。
写真は、台風12号の風と雨で倒れてしまった、オクラと、葉っぱが破れた里芋です。



オクラ「ベニー」はもうこれから先、植えることはないでしょう。収穫量が少ないし、倒伏しやすいことが判明したからです。
里芋は、仕方ないですね。風による葉ずれは防ぎようがありません。
かように、農作物の気象災害被害は、農家がリスクを負っている訳です。オクラや里芋など野菜の専業ではないので、まだよいですが、専業農家ならば、リスク負担はすべてのしかかってきます。大変なことです。
台風12号で被災された方々も大勢いらっしゃいます。お見舞い申し上げます。
——————————————————————————–