台風18号やって来ます!

秋冬番茶の摘採、製造は秋雨前線と台風の影響で、中断したままです。

不気味な台風18号の足音が、聞こえてくるようです。

マスメディアによると、伊勢湾台風と似たコースをたどりそうな様子ですが、皆さん対策は、何かとられましたか?


築80年にならんとする、我が家のしもた屋は、度重なる移築、増改築により、ガタが来ております。

生活の基盤より、生計の基盤を優先した結果として、居宅は後手になっております。はずかしながら、かなりボロいのです。

そんなことより、台風接近に備えてできることは何か?乾電池でも用意して、停電に備えるか、強風に対しては、打つ手がない。雨に対しては、畑の土が流されるままにするしかないのです。幸いに、我が家の周りは水害が少ないが、自宅西側の沢は、崩れる危険性はあります。

農作物としての茶は、霜害を除いた自然災害には、以外に強く、それが一因で、台風の常襲地帯の九州南部でも盛んに植えられるようになったのです。

ただし、台風の強風に乗って吹き込む、潮、塩害は、頴娃町などでは深刻になることもあります。静岡県では、浜岡あたりが、塩害を受けやすい地域です。

台風も、雨の恩恵はありがたいが、いずれも程度の問題であり、今回の台風18号が被害を最小に過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

皆さんも、要警戒!お父さん方は、早めの御帰宅を!

次回は、台風一過のレポートかな?

前の記事

秋分の日