台風24号の爪跡


日本列島を足早に駆け抜けた台風24号は、台風一過の言葉通り翌日は、晴れましたが…あちらこちらに被害を残していきました。
我が家の、野菜類は写真で見ての通りです。
里芋は、倒されて傾き、オクラも傾き、茄子などは、葉っぱも風で引きちぎれてしまいました。
ブロッコリーも葉っぱが傷つき、白菜はずたぼろ、大根は、曲がってしまいますね。
完全に、冬野菜は高値になるでしょう。
時期をずらして種蒔きはして有りましたが、強風で苗床はひっくり返しになりました。


秋冬番茶は、少しずつ始めていますが、台風被害で停電になり工場を動かすことができないところもあるようです。
また、海の近くの茶園は、強風に乗って海水が吹き込んだようで、塩害の症状が出始めているところもあるようです。
自然災害とは言え、何とも言えない気持ちになります。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。私共も被害をうけましたが、まだ軽微なほうです。
立て直しや修理で対応できます。
とにかく、前進あるのみ。頑張っていきましょう。

前の記事

狂い咲き??

次の記事

「まいどっ!!」