品種茶仕上がりました。


6/11土曜日、雨。品種茶の仕上げに取り組みました。一度に、多品種を、少しずつ仕上げるのは神経を使います。今、夜の八時過ぎですが、朝からやって、あと一時間はかかるでしょう。


本日仕上げた品種茶は、ハルミドリ、リョウフウ、フクミドリ、イナグチ、オクヒカリ(冠せ)、シュンメイ(冠せ手摘み)、マキノハラワセ(自然仕立て露地手摘み)、ショウシュン(秋山園選抜早生)と在来(農薬無使用栽培)です。
お薦めは、オクヒカリ、シュンメイ、マキノハラワセ、フクミドリなどですか…
日本茶インストラクターの方には、ぜひとも各品種茶一つ一つ味わっていただき、それぞれの味わいを、それぞれ個性的なボキャブラリーで表現していただきたいものです。
既に、仕上げてあります品種茶に比べると、割と大人しい品種のオンパレードです。希少品種もありますので興味のある方はどうぞお早めにご注文下さいませ。
あと、中国種と紅茶類があります。また、他の作業との合間を見計らって仕上げたいと思います。
フゥ、(* ̄O ̄)ノ