国民の祝日・春分の日


暑さ寒さも彼岸までとはいわれるが、今年は暖かくなるのが遅く感じます。気象予報では、25日あたりからはかなり暖かくなるようですが、この分だと、新茶は当初予想よりかなり遅くなりそうです。
写真は、春分の日の夕方日没直後の我が家の国旗掲揚のものです。


「白地に赤く、日の丸揚げて、ああ美しい、日本の旗は」と歌ったのは、小学校低学年の頃であろうか…
最近では、国民の祝日がハッピーMondayなどと言う戯言で、日にちと行事のリンクが無くなり、今一つピンとこなくなってしまった感じがするがどうだろう。また、国民の祝日の日に、国旗日の丸を揚げるところも減ってきていると思います。イタリア料理店にはイタリア国旗、フランス料理店にはフランス国旗を揚げている店があるのに、和食料理店に国旗日の丸がないのは、違和感を感じるのだが…国粋主義者ではないが、日本国民としてのアイデンティティーや自覚は持ち合わせたいとは思いますがどうだろう。
新茶まであと1ヶ月くらいかなぁ、少しずつ準備をしなければなりません。27分の1回目となるのでしょう。(平均余命との関係)