夏の思い出

今年の夏は、なんといっても富士登山ですね。

しかも、二度ものぼりました。二回目は子供たちを連れて、とても印象深いものでした。

全員、健康で無事に帰って来ました。また、来年登ろうかと今から企画しています。


写真は、金剛杖です。本来は、六根清浄ととなえながら、一合目からの焼き印をおしながら、頂上まで登るのが、正統派のようです。金剛杖の後ろに、背負子がありますが、今ではほとんど使う人もいなくなったようです。

正統派は勿論、富士宮浅間大社に参詣して、身を浄めてから、白装束に替えて…

今風では、そこまでなかなかしませんが、近年では、多数のボランティアの助けを借りて、車椅子でも登山できるようです。

荷物運搬ブルドーザー専用道を行くようです。

健康であれば、富士登山はできます。登りながら、実に様々なことを考え、学んだことがあります。皆さんも、健康な方は、是非一度富士登山をおすすめします。

子供たちも、それぞれが、学校の作文として、富士登山に関してのことを書いたようです。彼らも、一生の思い出の一つになることでしょう。六根清浄、六根清浄…霊峰富士に感謝します。