夏休み便り


立秋過ぎの、猛暑をよそに、只今小笠原諸島父島に滞在中です。船舶内、心肺停止急患発生の為、約44時間の船旅を経験して、世界遺産に登録されたばかりの父島に来ました。
写真の向こう島は、兄島です。撮影場所は、兄島瀬戸を眼前に見る釣浜です。


私は約30年間で5回目の父島です。五年前に、上の子供達2人は父島に来たことがあります。今回は、母と愛犬ランを留守番部隊に残して、はるばるやってきました。妻は船酔い酷く、車酔いする愛犬ランと残留組です。
居残り組には申し訳ないが、子供達には素晴らしい体験をさせてやることができました。
シーカヤック、スキンダイビング、南島上陸、船をチャーターしての釣りなど、出費以上の素晴らしい体験をすることができました。関係者皆様に感謝申し上げます。
また、撮影した映像は、順次つぶやき内にて、公開していきます。

次の記事

小笠原紀行No.1