夏景色その3


この花は私です…というセリフで始まるわけではありませんが、この花はオクラの花です。夏野菜の代表格に最近はなってきました。花が咲いて、花びらが落ちて3日もすると食べ頃になってきます。
オクラは我が家の定番野菜です。ボイルしてマヨネーズつけて、またオーブンで焼いてチーズをからめて食べるのも旨い。
意外に花が白くて芙蓉の花に似ているようにも思いますがいかがでしょう。花オクラと言う、花を食べるオクラもあります。


夏景色として野菜などをアップしてまいりました。その2の最後にヘチマの由来は面白い。本来は、中国から来た瓜ということで、唐瓜と漢字で書いたらしい。つまり、とうり、「と」が、いろはの文字ながれのなかで「へ」と「ち」の間にあるので、へちま瓜となり、瓜を外してへちまとなったらしい。江戸時代の町人の粋を感じますねぇ。
次は、心太について語りましょうか?

前の記事

夏景色その2

次の記事

夏景色その4