夏景色その4


写真は、真夏に咲く藤の花です。
今年は、梅雨明けが遅い予報でしたが、当地では雨も少なめでした。
梅雨明けしたら一気に盛夏となり暑いことこの上ない。
本当に、昔の夏(小学生の頃)よりも、暑く感じるし実際暑い。


藤の花は、狂い咲きしやすい樹木であるとものの本で読んだことがあります。それだけ、環境の変化に敏感なのかもしれません。
異常な暑さの中で、植物たちも異常な反応を示すのかも…または警鐘なのかもしれない。
暑いと、自身の健康管理も気を使います。シャカシャカ緑茶も好評ですよ。我が家の下の娘は、冷たい紅茶がマイブームで、毎日水筒に氷を入れて部活に持参しております。
私は、水だしの冷えたお茶類、ラムネ、シソジュースなどで水分補給ですが、なんと言っても、採りたての自家製夏野菜類を豊富に食べることができるのが一番身体によいようです。食欲は、まったく落ちていません。
暦の上では、立秋を迎えましたが、まだまだこれからが暑い日々が続きます。
皆様におかれましても、どうぞお身体御自愛下さいませ。
秋山園代表茶師秋山勝英

前の記事

夏景色その3

次の記事

夏景色その5