天敵現れる


写真を一目見て、どこに天敵がいるかわかる人は、自然観察力のするどい方です。


梅雨時の頃、まだ畑に露が残っていると、茶株面には蜘蛛の巣が沢山あることに気付きます。
写真で言えば、白っぽくカビのように見えるのが、蜘蛛の巣です。
今年もバランス良く環境を保ってくれよと思う次第です。
蜘蛛→蜘蛛の糸→芥川龍之介→森鴎外→高瀬舟とくれば
『お上の言うことには、間違いはございませんでしょうから』
(* ̄O ̄)ノ
さて、二番茶も、少しずつ始めましたが、世衆夢の風評で、史上最悪のモチベーションです。
厚生労働省のお偉いさん方が、羨ましい限りです。
大学時代に農水省からの出向で、農業法学の先生が、「秋山君、農水省に来る気はないか?」と言われたのを思いだしましたよ。