嬉しい出来事


世界緑茶協会の「世界緑茶コンテスト」で
秋山園オリジナルの「茶歌舞伎」が
“最高金賞”を頂きました。
とても嬉しかったです!
コンテストのための商品の出品ではなく
お客様の評価からの出品で
皆様とともに頂いた賞です!
品種茶に力を入れお茶の持つ個性を大切にしてきた主人の努力の賜物です。


品種茶と一言で言うのは簡単ですが、
品種の特性をつかみその品種にあった栽培をし、
5月のお茶時期の超人的な忙しさの中、タイミングを計り摘採し、単品で製茶する。
大変な緊張感と知識・体力が要ります。
通常のやぶきた製茶と並行で別製茶するのですから
「よくやるなぁ」
と毎年感心してしまいます。
私も品種が増えるたびに間違えないように緊張しっぱなしです^^;
混じってしまったら大変ですからね!
今春は香に個性が出る品種をいくつか植えました。
また緊張の種が増えましたが、楽しみでもあります。
釜炒りや若干醗酵させたお茶にも挑戦するようですよ。
身体は一つしか無いのに大丈夫かと思いますが、
(忙しすぎて機嫌が悪くならない事も祈って・・・)
おもしろいお茶ができるのを楽しみにしています。
燃料費高騰・肥料高騰・諸経費高騰で暗くなりがちな中
今回の受賞はとても励みになる嬉しい出来事でした。