家庭内消費型菜園より


遅蒔きの、枝豆です。
品種名は、大豆黒豆の「たんくろう」です。
都合により、遅蒔きになってしまい、漸く収穫時期になりました。
写真でご覧の様に茶の畝間に作付けしました。
何の作物が出来易いかを試行錯誤しながら、
たんくろうという枝豆は、それなりにできることは、わかってきました.


枝豆の種はかなり高いですが、収穫物の味は、価格を越えた満足感をもたらします。
暑い日の冷えたビールのおつまみとして、一番人気です。
たんくろうは、実のつきかたはやや少ないが味は良いでしょう。
茶豆の類いと思っています。我が家では、贅沢にも一人で、どんぶり一杯は、食べるでしょう。
食卓に上がれば、争奪戦です。
お茶の畝間、中作として枝豆はなかなか良いでしょう。また、来年も別の場所に作付け予定です。