寒害の影響



今年になってからは、かなり寒い日がありました。昨年新植した茶苗木にも、少なからず影響が出ました。


写真でご覧のように、赤くなり枯れてしまいます。芯まで氷ついていなければ、復活するかもしれませんが、今年は寒かったですね。幼木は特に寒さに弱く、一年目の冬越しには、特に注意が必要ですが、今年は特に寒かったですね。
貴重な品種や、寒さに弱いと思われる品種はそれなりに手をかけましたが、すべてには行き渡りませんでした。
また、それに加えて昨年はおよそ30年続けていた草刈りも行きませんでした。
今年は、復活させたいですね。やはり、天然素材の毛布代わりになる萱は、最高の有機素材です。