寒露の朝


写真のような秋の雲が、鮮やかでした。寒露を迎えると、これから秋本番となります。この雲は、いわし雲の一種でもありますが、典型的な秋の雲です。季節の移り変わりを、感じることができます。


秋冬番茶を製造しておりますが、朝露がおりていますので、露が乾いてからの摘採となります。朝露は、そのままだとかなり濡れます。意外なほどです。空気中の水分が、寒暖の差により結露となる訳です。中学理科で習ったはずの、飽和水蒸気量との関係ですね。
自然現象も面白いものです。植物もこの現象により反応を起こしていると考えて良いでしょう。
秋深し、隣は何をする人ぞ