小笠原紀行No.1



写真は、小笠原で普通に観ることができる、オカヤドカリです。以前は(30年前)アフリカマイマイが驚くほど沢山いたのに、今はヤドカリが殻を利用して、棲息しています。


日陰で休んでいたところを無理やり日向に出されて狼狽えておるようです。
場所は、静かな入り江のホワイトビーチで有名な小港海岸です。かつては、この島で壮絶な戦いが行われたという史実を忘れてしまいそうな静かな入り江です。
芋洗い海水浴場の方が良い方には絶対にそぐわない場所です。
オカヤドカリも本土から来た観光客には、感動の一つのようです。
オカヤドカリは、「ギギ、ギギ?」と鳴く?のをご存知でしたか?子供達と、小一時間ほど観察してから、日陰に返しました。

前の記事

夏休み便り

次の記事

小笠原紀行No.2