屋久島に行ってきました。


FDAを利用した団体ツアーに便乗して、知覧屋久島方面に、視察に行ってまいりました。写真は、2/28における屋久島の茶園です。
品種はサエミドリです。既に萌芽が始まっていました。3/25頃には、摘採開始となることでしょう。
季節は1ヶ月早く始まる感じです。季節の先取りですね。
羨望の眼差しで拝見してきました。



写真に写っている滝は、千尋の滝(ちひろのたき)と言われて、一枚岩の横を流れ落ちる有名な滝です。当日は、前々日の雨で水量も豊富に流れて、瀑布に近いものがありました。
世界遺産に登録されてから観光客も増えたようですが、今は漸減の傾向にあるようです。世界遺産の在り方と其処に生活する住民との調整は、難しいものがあるようです。屋久島の農業産業も弱体化の傾向にあるようです。お茶は右肩上がりのようです。今後も、茶業界での注目産地になるであろうと思います。

尚、今回の視察では、秋山園元研修生の日高君、折田君に大変お世話になりました。あらためてお礼を申し上げます。