山菜シリーズNo.4


藤の花の蕾です。
えっ、これも山菜ですかと思われる方もいらっしゃるでしょうが、なかなかどうして、高級珍味、贅沢品の高級料亭向きです。
味は…


花芽の蕾程度のものを、カラット天ぷらにすると、ほのかな苦味を伴って微かに春の味を楽しめます。
一瞬しか味わう時がありませんが、藤の花の天ぷらを味わうことを知っていること自体が、とても風流といいましょうか、なかなかと思わせるのかもしれません。
赤坂界隈の高級料亭向きの食材です。うやうやしく出されると、有りがたく感じるものです。
ではまた…