怒涛のごとく、一番茶終了


月1日まで、一番茶を作り、6月6日には、二番茶を製造し始めました。
休みなし、交代なし、さてこれから先、どうする?
考えました。凄く我が儘、勝手にやらせてもらいます。私も、もう無理はできません。身体のあちらこちらがポンコツになり、脳ミソの指令も即答できなくなってきました。
ゆるりとした、自然のリズムに合わせて、今流行りの、コストダウンやらコストパフォーマンスなぞとは離れた生産体勢に切り替えたいと思います。
大変に疲れました。


人間らしい仕事の完成度を高めたいですね。自然と対峙したなかでの感覚的な仕事をしているので、今の現代人の我が儘感性には、距離感を置いて、ゆっくりと丁寧な仕事の完成度を高めたいと思います。
焦らず、慌てず、あてにせず。これを、さんあ(3あ)主義というんだそうです。なかなかできないことですが、私も変化、進化していきたいと思います。
大変疲れました。事故、大きな怪我、故障は有りませんでしたが、今後はわかりません。気持ちに余裕を持って、ゆったりと仕事や生活を送っていきたいと思います。