我が家の黄芯白菜


今年も、立派にできました。丹精込めてつくりました。農作物です。稔りの作品です。秋山園の白菜は、現在大きいもので1個あたり4㎏を少し下回ります。しかし、中心部は写真を見てもわかるように、鮮やかな黄色です。我が家の息子はこの黄色いところを手でちぎって食べて、「旨い」と御満悦でした。天日干しをしていると、野鳥のひよどりが、こぞってついばみにきますので、ひよどりとも、勝負ですよ。旨いものは、皆よくわかるんだねぇと感心しております。



暖冬のお陰で、冬野菜がかなり早いペースで収穫期を迎えそうです。ブロッコリーは、クリスマス過ぎに高値になるのでそこに照準をあわせていたのですが、前倒し収穫です。ブロッコリーは、わき芽が出るので3月までは収穫可能です。大根も本日から収穫始めました。順次鮮度がよいものが店頭に並びます。味は、全て私が確かめてから旨いものを並べています。
また、写真の白菜は、昨年から私の担当になった、白菜の浅漬け用に切ったものです。一食で、白菜の半分は食べてしまいます。自分で作った野菜ですから、美味しく心置きなく、遠慮することなく食べることができるのは、幸せなことですね。
通販でも、お届けいたしますが、お茶もご購入いただければ有難いですね。
白菜、大根、蕪、ブロッコリーは、しばらくは豊富にあります。
秋山園秋山勝英でした。