新芽の様子、3月30日


写真の極ワセ品種は、ぐんぐん伸びています。既に摘むこともできますが、手摘みの皆様が摘み易いように、もう少し伸ばして摘みたいところです。
いわゆるカブセも10日以上はやりたいと思います。



芽伸びを確認しながら、他の畑の管理と、製茶工場の機械を洗浄、整備調整をして、前進していきます。
様々な、知識と経験を生かしながら、先ずは、安全な作業ができる環境を整えます。
毎日、畑の循環と新芽の芽伸びの確認を兼ねた作業をしながら、前に進みます。
新茶の初摘みは、当初4月12日を予定しておりましたが、前倒しして、4月9日開始となりました。
新茶販売開始はそのあとです。静岡茶市場初取引に合わせて、新茶販売開始をする予定で準備を進めております。