新茶情報No.15・カブセ作業


写真はカブセ作業のひとこまです。人手はかかるのですが、一段上のお茶を作るのには欠かせないひと手間です。近所の御姉様方に、寒冷紗をかけていただいております。



寒冷紗をかぶせると、色がエメラルドグリーンとなり、香りと味がマイルドになり甘味と旨味が増します。
すべての茶園にカブセ作業をするのではなく、茶師秋山勝英の指示のもと、カブセ作業は進みます。もちろん、品種によってもカブセ作業をするものしないものがありますが、その辺は品種の特性を把握してのものです。
さてさて、新茶製造作業に追われて新茶情報が滞っておりましたことをお詫び申し上げます。
m(._.)m秋山勝英m(._.)m