新茶情報No.18


ようやく、中盤越えとなりました。写真は、天道虫の様子と富士山背景の茶園の一部です。これは、秋山園の粗造り煎茶のもとになるお茶の葉です。年間通して同じ品質でしかもそれなりの量も確保となれば、畑から吟味して、しっかりと確保しなければなりません。



富士山の写っている写真は、やはり防霜ファンの電線がきになりますねぇ。
昨今、この電線を盗む窃盗団があちらこちらに出没しているらしい。
某亜細亜系の国民らしいが…盗むつもりの連中にとっては、好都合なのでしょう。
今年は、天道虫をよく見かけます。何となく楽しい昆虫ですね。種類もいくつかあるようですが、また改めて映像コレクションをしましょう。因みに、写真に写っているのはななほし天道虫でしょう。
疲労が重なってきました。疲労困憊と言う漢字をしみじみとながめつつ、歳を重ねた我が身をいたわらねばとも思います。疲れが溜まると、事故や怪我のもとです。さぁ気を引き締めて、さらに前進!
秋山勝英