新茶情報No.3


写真は、茶畑の周りの木の芽の様子です。お茶の新芽もありますが、どの映像かはわかりますよね。あと2枚は、柿の新芽と胡桃の新芽の様子です。



撮影は4/5の清明の日です。暖かいお昼頃のものとなります。
清明を境に、一気に春らしくなり、草木の芽も一斉に伸び始めます。
暖かい日が続き、寒が戻ったり、季節のせめぎあいが続きます。気をつけたいのが晩霜ですが、今では防霜ファンなども畑に設置されて、ある程度の効果をあげてはおりますが、電気代や設備メンテナンス代などが大変です。
農作物を安定的に収益を挙げることは、非常に大変なことです。