新茶早まりそう・・・春うらら 秋山園

桜の花が開いたと、連日ニュースに載りますが
段々と慌ただしく、気ぜわしくなってまいりました。
さて、次の段取りはと・・・考えながら・・・そつなく
尚且つ無理せぬように・・・少しずつ前進・・・


「うららか」とは漢字で書くと、『麗らか』となるそうで
漢検準2級レベルでしょうか、
意味は①空が晴れてのどかなさま
    ②表情心が晴れたさま
ということらしい。(現代実用辞典より)
のどかな晴天は、悪天候よりは好ましいが
どうやら日本の景気も雲行き怪しくなってきましたね。
経済だけでなく、政治もしかり、国際情勢も混沌としてきました。
賢明なる日本人の方々は今後の日本をどう考えるのでしょうか。
などと難しい話はやめにして
このところのポカポカ陽気で新茶は当初予定より早まりそうです。
3月25日(火曜日)に春茗(シュンメイ)完全萌芽ですから
あと20日もすれば、早くて4月16日頃には
新茶がはじまるでしょう。
「慌てるこじきはなんとやら・・・」
「急いてはことを仕損じる・・・」
などという諺、格言もありますが
お天道様には逆らわずに従って行きましょう。