新茶最前線No.10


4/18午前中における、やぶきた種の最早場所の新芽の状況です。
良く、肥えた芽重型の新芽であるのがお分かりでしょうか?
この新芽をひと芽ひと芽手摘みをして、丁寧に製茶すると、初取引に上場する秋山園の新茶となります。


ここ数日の初夏を思わせる陽気で一気に芽伸びが進んできました。当初予想よりも、前倒しで進んでいくように、計画変更です。
試験揉みも無事終了して、機械の再調整と、最終メンテナンスに入ります。
四貫機も、2ラインになり更に使いやすくなりました。もう少しの改良点があり、直したいのですが、今年はこの程度で良しとしましょう。
4/20より本番に突入致します。今年は、「気」を入れて、富士山パワー溢れる新茶をお届けしたいと思います。