新茶最前線No.12


さて、写真は我が秋山園選抜晩生種です。5月2日の八十八夜に摘む予定です。岩の隙間からたった一本だけしかなかったものを、数年かけて観察と自己増殖を繰り返して、やっと今年になって製品化できます。あしかけ10年以上かな。


現在、品種茶の達成度は、五割くらいでしょうか。きょうは、紅富貴の玉緑茶を作りました。中国茶にも似た香りがします。かぶせてから作ったので水色も良いでしょう。何かの薬効成分が増えていると嬉しいのですが…
これから分析にも出してみます。
小さな、民間茶業研究所といったところの気分でやっています。明日は、熟成オクミドリかな。
ではまた(・・;)))

前の記事

胡桃の花