新茶最前線No.23


品種茶を仕上げまでいたしました。先ずは、「山の息吹」は、予告通り素晴らしい出来栄えです。自分でもお金を出して、晴れの日や正月などにじっくり味わって飲みたいと思うほどです。また、歴代最高品質の「香駿」は、とにかく素晴らしい。この香りがお茶から出るか?不思議と思わせる出来です。


そして、個性派の「印雑131」マスカットフレーバーを味わって下さい。仕上げの時に、香りを嗅いだならばなぜか、マライアキャリーをイメージしてしまったが、どうでしょうか?
そして、『蒼風』人気のため、再度残り芽を摘んで、作りました。少ししかありませんが一回目のものよりやや太めですから少しお安くなっております。
写真が摘んでいる時の、蒼風茶園です。昔、18歳の時もあった茶娘さんたちです。本当に手作業のお茶なんですよ。
どこかの、見てきたようなことを言うお茶屋の、タヌキオヤジとは、少し違うかもしれない?
しかし、今年はいいお茶、納得のできるお茶が、お陰さまで、沢山できそうです。品種物は、少ししかありませんので、ご確認の上お早めに、ご用命下さい。
他からは、入手出来ませんし、現品ある限りで御仕舞いです。
あとは、ベニフウキ、涼風、稲口などまだまだありますな…
追伸、いい深蒸し茶出来ますよ。
葉を吟味して、美味しい深蒸し茶作ります。
待ってくださいね。
オンラインショッピングはちょっと待って下さい。
おばさんが目をシバシバさせながら
システムを整えるので 時間がかかります。^^;
茶師が作った自信作を少しでも早くご案内したいのですが
申し訳ございません
もうしばらくお待ちください。
              茶師 内