新茶最前線No.26


お茶は大海という紙の袋に入れて、一時保管します。
紙袋は三重構造になっており、湿気からお茶を守る構造です。
大海と漢字で書いて、「だいかい」と呼びます。


大海に使うバンドは、秋山園では、黒のバンドを使います。茶業の黒字化と黒帯有段者を意味します。また、黒帯を使う所が少なく、他同業者の荷物よりも分かり易くすることも意味しています。
更に、黒と赤は商品の格差表示に用いられるためにその意識もあります。
静岡市内で大海を積んだ車がありましたならば、バンドの色にもこだわりがあることを思い出して下さい。
次に、一時保管袋から冷蔵保管ようの、茶専用アルミコーティング袋に詰め替えて、真空パックにして、年間在庫として保管しながら、販売していくわけです。
兎に角、ただ栽培して製造するだけではないことをご理解くだされば有り難く存じます。