新茶最前線No.3


これは、秋山園自家選抜の『翔春』です。
萌芽が始まると、一気に伸びがはじまり、その勢いはかつての名馬、ディープインパクトにも似た感があります。


私共秋山園がおよそ20年来の観察をしながら、栽培特性、製造特性を吟味して、選抜した品種です。
芽吹くと、一気に摘み頃になる樹勢と一芽一芽の重さ芽格に秀でたものがあると確信したものです。
他では絶対に手に入りません。やや柑橘系のかおりを感じることがありますが、なんといっても、最大の特徴は、芽力でしょう。秋山園の品種茶の中でも、超芽重型であることは間違いなし。
この写真も、4/10撮影です。