新茶最前線No.5


写真は、今年の「蒼風」の新芽です。ご覧の通りの状況です。4/9に摘みとり、製造しました。なかなかの内容のものができあがりました。仕上げは、暫くお待ち下さい。


余りにも新茶が早すぎて、新茶ムードや消費者マインドの高まりが低い様な…この低迷感の打開策は、とにかく感動的に旨い新茶を我々生産者が作り出すことです。どんなに、良い農産物でも人の心を載せたものでなければ、人を感動させることはできません。楽器の演奏は演奏者によってその良さが引き出されるものと同じように感じます。
お茶は、人生の主役にはなることはないが、必要不可欠な名脇役でありたいと思う秋山勝英です。どんなストーリーの主役でも、名脇役なしではその存在はあり得ないと思います。
今年も、ささやかな感動と喜びを新茶に込めて皆様にお届けいたしたいとおもいます。
新茶販売は、初取引の4月15日月曜日からの販売を予定いたしております。ご期待下さいませ。
(*^ー^)ノ♪(*^ー^)ノ♪(*^ー^)ノ♪