新茶最前線No.9


初めての釜炒り茶は、なんと手炒りです。お茶仲間の木村園様から鉄釜を借りてきました。どうすれば良いのか、感覚的には掴んでいましたが、なかなか難しいものです。とにかく、回数こなして感覚を磨くしかありません。



使用した茶葉は、手摘みの蒼風イチョウバージョンでしたが…なんと、釜紅茶になってしまいましたが、飲んでみたらなかなかこれが宜しい味です。こんなのも面白いですね。災い転じて福となすではないが、オレンジ色の水色の紅茶?釜炒り茶ができました。再調整仕上げして、極稀ものとして店頭販売に乗せるかどうか考えます。