新茶遅れます。昨年よりも7日ほど?


写真の富士山は、裾野まで雪が降った様子が見てとれます。昨年は、今頃は余りに早すぎてあたふたしていましたが、今年は、まだまだの感じがします。朝晩の冷え込みは、しっかりと冷え込む日があります。ある程度芽が伸びてからの冷え込みは、新茶に遅れが出る原因ともなりますが、例年並みだと思いますがいかがですか?


東京上野公園では、桜が咲き始めたようです。花見客が陣取りをしているのがテレビ報道にありました。
日本の四季の移ろいの象徴でもある桜は、日本人の日本人らしさの感性に触れる部分があります。
我が家の桜が咲き始めるころには、新茶の準備もかなり前進していることになるでしょう。
新茶を、記憶の中で意識するようになり早くも50年を迎えます。ことしも、日本の春がすぐそこまで来ています。
4月になりましたならば、秋山園恒例の新茶情報が始まります。今年の出来を占う情報となりますかな、御期待下さい。
秋山園秋山勝英