新茶順延


4月13日月曜日に予定しておりました新茶の製造開始は、雨天の為順延となりました。花散らしの雨とはよく言ったもので、桜も葉桜になりつつあります。天候の回復を期待しつつ毎日空を眺めては、掃除やメンテナンスに勤しんでおります。


新茶の試験製造は4月12日の日曜日にしました。勘どころの回復には、まだまだの感じがしましたが、傾向と対策を練るのには役にたちました。
余りにも雨の日が多く、茶園管理が捗らずに、ギリギリのペースと作業トリアージで凌いでいます。
古来より止まなかった雨はないと言われていますが、今年は特に雨の日が多いですね。御天道様と喧嘩してもしょうがないという諦観も必要なことでしょう。
晩霜害よりも、はるかにましだと思えば、合点もいくわけです。
雨の中、屋内の仕事に精を出していきますよ。
秋山勝英